大学職員の働き方

各大学の大学職員の仕事内容を調べるには?志望動機の作成に活用する

各大学の大学職員の仕事内容を調べるには?志望動機の作成に活用する

大学職員.netです。

そもそも大学職員ってどんな仕事をしているの?と思っている人は、多いのではないでしょうか。

大学職員の採用選考に応募するのであれば、仕事内容、組織の体制を把握しておくことは必須です。

本記事では、私立大学の仕事内容を調べる方法を紹介しています。志望動機を練るときにも役に立つかと。

大学職員の仕事内容は大きく3つの部門にわかれる

大学職員の仕事内容は大きく3つの部門にわかれる

まず知っておきたいことは、大学職員の仕事のジャンルです。

学生を支援する部署、教学に関わる部署、人事や経理などの法人部門、の3つに大きくわかれます。

なので、大学職員というと学生と直接的に関わる仕事をするイメージが強いですが、必ずしもそういうわけではありません。教員や保護者の対応に従事する場合もあります。

特に最近では、窓口対応系の業務は派遣や嘱託職員、業務委託している大学もあります。

超ホワイトとして知られる私立大学職員のストレスってどれくらい?
超ホワイトとして知られる私立大学職員の精神ストレスってどれくらい?大学職員.netです。 超ホワイトとして知られる大学職員のストレス、精神的な負荷ってどれくらいだと思いますか? もちろん配属...

大学職員の仕事内容を具体的に知るためには?

大学職員の仕事内容を具体的に知るためには?

大学職員の事務組織は、基本的な構造は同じですが、部署名や部門ごとの業務の割り振りは異なります。これは一般の会社と同様です。

最近になって各大学、学校法人の採用情報Webサイトが充実してきました。採用情報のページで、各大学の職員の働き方、仕事内容を調べることができます。

関西大学<事務職員採用情報 – 業務紹介>

テキストベースではありますが、業務の紹介が充実しています。

龍谷大学<龍谷大学職員採用ムービー、先輩メッセージ>

YouTubeや画像のビジュアルをうまく駆使して業務内容が紹介されています。

明治大学<職員インタビュー>

おそらく学校法人界隈で採用情報のリニューアルの先人を切ったのが明治大学。見やすいサイト構造です。

青山学院大学<職員インタビュー>

青山学院大学は付属校の仕事内容も紹介されています。特定の大学は、小中高の付属校を持つ可能性があるので、志望動機を練る際にも役立つと思います。

www.aoyamagakuin.jp
外部リンク

 

職員インタビュー | 青山学院
https://www.aoyamagakuin.jp/recruit/staff/interview.html
青山学院公式サイトです。青山学院は、キリスト教信仰にもとづく「建学の精神」により、一貫する「青山学院教育方針」をもって、教育・研究を行っています。

大学職員の仕事内容、組織を理解しておくことは重要

大学職員の仕事内容、組織を理解しておくことは重要

大学職員の採用選考に応募するのであれば、仕事内容、組織の体制を把握しておくことは必須

大学によって組織体制が違うので、志望動機を練る際には、各大学ごとの情報を確認して準備しておきましょう。

 

そんな大学職員に内定をもらえるヒケツを盛り込んだnoteを公開しました。

とあるポイントをおさえれば一気に内定に近づくことができるでしょう。『絶対大学職員に内定/転職したい!』という方はぜひ見てみてください。

今回執筆した有料note【前編】大学職員の応募書類&面接対策方法(新卒・中途転職対応版)は、以下のリンクから購入することができます。現行では、980円を設定していますが、反響によっては値上げも考えているので、お早めに。

【前編】一発で大学職員に内定した者が教える

<大学職員の応募書類&面接対策方法(新卒・中途転職対応版)>

約5,000文字

noteを見てみる